【リフレーミング】


目標を達成する為には強烈な痛みの
ある設定が起爆剤になる。

後悔しない結末を迎える為には
後悔しない決断をすると決めた時から
後悔しない人生が始まっていく。

痛みなくして成長なし、
怒られるのを恐れていては変化しない。
変化をしていくためには
「リフレーミング」していくこと。





リフレーミングの基本は2つ
1、状況のリフレーミング
2、意味(内容)のリフレーミング
★状況の リフレーミング
例えば、
あなたが江戸時代にタイムスリップして
携帯を売ろうとした時に、
「携帯を持つ文化なんて無いんだから売れるわけが無い」
と捉えるか、
「ああ、なんでこの人達は携帯を持っていないんだ。
やば、ビジネスチャンス❤️」
と捉えるか、、、みたいな感じ。




★意味のリフレーミング
例えば、
あなたが友人に裏切らたとして、
その意味付けを
「人は離れるもの」と意味付けをするのか
その意味付けを
「本当の絆を知る為に神様から与えられたギフト」
だと考えるのか。


同じ状況でも
大きな違いですね❤️


脳みそのフレームを変えていけば
成長はいたってシンプル。
出来事のフレームを変える能力は
人生によりよい選択を与えてくれ、
人生のあらゆる出来事に、プラスの意味が
あることを知らせてくれる。

望ましい状態へと明確に近づくような、
目的、望ましい状態、ゴール、成果、
ビジョンなどの望むべき状態を
明確にする作業から始めていこう

あなたはどんな状態が理想ですか?❤



Life is Design 
あなたの人生が望むべきものが手に入りますように

            

Toshi Imura

company for familiy

0コメント

  • 1000 / 1000