【夢ある所に希望あり】



地球はいずれ終焉を迎えると、
多くの科学者が予想している。
その時がおとずれたら、
人類は地球を脱出して
新たな居住地を見つけなくてはならない。
その第一候補は


「火星」





大きなビジネスチャンスは全く
僕らが想像できない所にある❤️



人間が想像できることはすべて実現可能。
と、よく言われるが
年々スピードが早まっている。




コロラド大学在学のヘザー・ハヴァは、
航空宇宙工学を専攻している。
移住に備え、
火星で人が生活する為に、
2種類の新技術を開発した
宇宙で果物や野菜を育てる技術と、
人間の健康状態をモニターできる技術だ。




菜園システムと人工知能技術によって
宇宙で暮らす時代が間違いなくる!
誰かのクレイジードリームが
叶った世界でぼくらは生きている。




100年後はあなたのクレイジードリームが
世の中に存在しているかも❤️



夢ある所に、希望あり❤️
希望ある所に、人財あり❤️



Life is Design
あなたの夢が叶いますように

Toshi Imura

company for familiy

0コメント

  • 1000 / 1000