【サラリーマン金太郎に学ぶ影響力の出し方】



みなさんは漫画サラリーマン金太郎を見たことはありますか?


僕は、漫画から生き様であったり、
人を惹きつける言動や行動を見るのですが、



『サラリーマン金太郎』の
主人公・矢島金太郎は、
元暴走族の頭という型破りな
経歴を持つ熱血サラリーマン。

様々な妨害や困難に誰よりも
熱く立ち向かっていく
金太郎の生き様は、
周囲の人々を魅了するだけでなく、
その意識や行動をも変革し、
目標の達成に向けて奮起を促していく。



僕は金太郎から、
組織のやる気を高める
ヒントを得ているのですが、


金太郎はコミュニケーションの
取り方が徹頭徹尾一貫して
人間的なつながりを1番に大事にする。



金太郎は、どんなときでも、
どんな相手であろうと、
真正面から、本気で、
本音でぶつかっていく。
そんな「熱い血の通った人との交流」ができること。


これこそが金太郎の最大の魅力であり、
影響力の源泉だと僕は思います。



最近仲間と本音でぶつかり合えてますか??



人生をつくり上げていくのは
人との関わりの中から。



一度きりの人生。



思い切りぶつかっていきませんか??



Life is Design
あなたの人生が魂でぶつかりあえますように


Toshi Imura

company for familiy

0コメント

  • 1000 / 1000