【3Dプリンターハウス】



建築の時代が変わる。
そんな予感をさせる3Dプリンタービルが
ドバイに完成した。




3Dプリンターの技術には
まだそれほど長い歴史が
あるわけではありませんが、
さまざまな用途に応用されるようになってきています。



印刷には17日かかったらしく
家を印刷??という概念が
もうぶっ飛んでますね笑



ドバイでは2030年までに
全てのビルのうちの25%を、
3Dプリンターで建設しようと計画しているそうです。



建設チームは設置作業員、
電気技術者、機械技術者などで、
従来の方法と比較すると
建設費と人件費で半分ほどの
わずか14万ドルという予算で
ビルを完成させることができ、
今後の労働者不足を補う手段として
日本でも3Dプリンターハウスが
普及する時代はもうそこまで
来ているかもしれませんね❤️


Life is Design
未来は変化している

Toshi Imura

company for familiy

0コメント

  • 1000 / 1000