【シンギュラリティ】



コンピューターが地球上を多い、
森羅万象を予測していく。
今から30年後には、超知性と呼ばれる
人間の脳細胞を100万倍上回るくらいの
知性をコンピュータが所有する時代がくる。



人類は、知恵を比較する時に
「IQ」という物差しがあるが、
平均100になっている中で、
かつて天才と言われてきた、
アインシュタイン、ガリレオガリレイ、
ダビンチですら
140〜200があるかどうかというレベルらしい。

100対140、100対200は
人間同士の比較だが、
人工知能は100対140のレベルではなく、
100対10000という次元レベルになる。



今は人類が新しく
プログラムを組んでいるが、
今後コンピューターが
人間に変わってプログラムを
組む日がくる日も着々に近ずいている。


今後、人類が戦うべき相手は
人間同士ではなく
人工知能なのかもしれませんね(笑)



Life is Design
あなたの人生が本質を定めれますように

Toshi Imura

company for familiy

0コメント

  • 1000 / 1000